浅草たいこばん

■和太鼓団体 浅草たいこばん(台東区浅草)
2015浅草たいこばんプロフィール
浅草たいこばん活動報告
業務内容
・和太鼓演奏(和太鼓のみ 又は 合奏)
・和太鼓プロ奏者手配
・学校公演(芸術観賞会、和太鼓授業)
・和太鼓教室
・イベント向け楽曲の作曲
・イベントの制作 舞台スタッフ PA担当
・チラシ制作
・イベント記録

IMG_0911

☆メンバー募集(中級者以上)
練習日程
・第一第三月曜日 宮本スタジオ(浅草) 20:30~22:00
・第二第四月曜日 生涯学習センター(浅草) 18:30~21:45
・木曜日(不定期) 生涯学習センター(浅草) 18:30~21:45 
月謝 ¥3500 練習日に¥1000
例 6日間参加 ¥3500+¥6000=¥9500

練習場所情報
台東区生涯学習センター
宮本スタジオ

浅草たいこばん代表 小林太郎
2008年、和太鼓研究会たいこばんとして発足。
2010年、浅草たいこばんと改名。
2012年、ミレニアムホールにて自主コンサート開催。
2013年、まつりinハワイに参加。
2014年、8時間にわたる「大発表会」
浅草の太鼓打ち小林太郎ネットワーク団体の中心的存在として、
和太鼓イベントの制作や他団体のサポート演奏に参加。
スカイツリーオープニングイベント、上野夏祭り、国際通りイベント、したまち七夕祭り、三社祭などに参加。近隣のコミュニティを重んじた活動を展開。
2012年9月台東区生涯学習センターにて「浅草たいこばん」コンサートを行い、アマチュアながらも、そのクオリティーの高さは観客を驚かした。

演目例(4人~14人程度 15分から1時間半)
「さんだぶ」・・・Would Wassyoi Wonderful の略 25分の大作品
「乾坤一擲」・・・大太鼓、太鼓セット・銅鑼など大規模な演奏。大音量で大迫力!
「江戸っ鼓」・・・屋根の上で纏を振っている様を描いた飛び跳ねる曲。
「往来」・・・パレード用。軽快にジャジーなリズムで練り歩く。
「紫炎」・・・青(男性)と赤(女性)を表現した曲。ダンスが激しい!
「龍虎の舞」・・・浅草寺の龍が仲見世を通って昇天する様子を描いた。
「浅草樹」・・・浅草寺にある樹齢800年の樹から見た浅草をイメージ。
「白夜」・・・沈まぬ太陽の曲。地平線すれすれでも光り輝く心を表現。
「JANBARA」・・・浅草のラーメン屋さんの店名からイメージ。
「TAU」・・・熱い南国で夕日を背に祈りをささげる様子を描いた。
「千客万来」・・・来てくださったお客様に感謝の意を込めて!
「日本の祭り」・・・力強く、明るく、上に向かって伸びようと祈る。
/他 数曲

ご希望により笛、三味線、ピアノなどと共演。盛大な演奏になります。
ご依頼内容によりプロ奏者のみで編成可能。
また、イベントシチュエーションに合わせた演奏形態を作り、提供しております。
ホールコンサート・ライブイベント・練り歩き・パーティー会場・特設会場など対応。
自前PA設備も充実!浅草の小さなイベント屋さんとしても活動しております。
和太鼓演奏依頼、指導依頼、PA依頼等 お問い合わせ お待ちしております。
内容、予算のご相談承っております。お話を聞かせてください。
メールフォーム



20140518_e3_01520140518_e3_022