第一回 小林太郎プロデュース 和太鼓の祭典 『たいこばん』(2008.6.28)

☆和太鼓研究会たいこばん☆

一回目の浅草公会堂が無事終了いたしました。
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

2008年6月28日 和太鼓の祭典たいこばん

2008年6月28日 和太鼓の祭典たいこばん

偶然出会った
和太鼓がきっかけで
人生が大きく変わり
こんなに大きな輪が出来ました

出演太鼓団体
CRUSH BEAT
浅草中学校PTA太鼓同好会
Unbers
太鼓衆一和鼓
DAC太鼓部
和太鼓研究会たいこばん

ゲスト
佃康史  (尺八・篠笛)
中嶋広貴 (津軽三味線)
KNOB (ディジュリドゥ)
清野明子 (唄)
中里ゆきの (マリンバ・パーカッション)
ナヴァダンケルマン (パーカッション)
望月美沙輔 (能管)
岡山守治 (口琴)
ORIENTARHYTHM (ストリートダンス)

友情出演 古屋博規 (ほら貝)
特別出演 藤舎清成 (鼓)

■舞台監督 あおきたかし
■音響・監督 田中早智男
■照明 浅川環
■宣伝・VTR 青樹洋文/谷忠彦
■ヘアメイク・衣装 和田麻希子
■チラシデザイン 後藤明子

【日時】  2008年6月28日(土)
【場所】  浅草公会堂
【住所】  台東区浅草1-38-6
【開場】  17:30
【開演】  18:30

【主催】 太鼓打ち 小林太郎
【協賛】 ㈱宮本卯之助商店 DACグループ
【協力】 日本太鼓道場 台東区立浅草中学校 浅草ROXまつり湯 屋形船濱田屋
台東区教育委員会

第一部
・HIWATARI (和太鼓研究会たいこばん)
・もづゑの太鼓 (和太鼓研究会たいこばん)
・男らしくあるために (CRUSH BEAT)
・PTAtion (浅草中学校PTA太鼓同好会)
・UNBER (Unbers)
・ひかり (太鼓衆一和鼓)
・しん (太鼓衆一和鼓笛方&風姿花伝)
・青天 (太鼓衆一和鼓)
・DAC日本の祭り (DAC太鼓部)

2008年和太鼓の祭典たいこばんvol.1 第一部

第二部
・上京の章
名古屋出身の私にとって東京は新天地。見るものすべてが新しいものばかり。一人で生きていくプレッシャーの中、偶然に出会った人たちと打ち解けあい、いつの間にか仲間が出来ていく。出来た縁の大切さ、友情を表現したショー

 

・波動の章
宇宙が始まったころの振動は、決して消えることなく今もどこかに漂っている。長い年月を経るうちに新たな振動と混ざり合い、膨大なエネルギーとなって宇宙に蓄えられている。原始的な楽器から少しずつ大きな楽器に変わっていき、幻想的な音空間を作り出すショー。

・転機の章
私は中学校の担任の先生によって和太鼓を始めさせられました。それまでいじめられた経験があり、友達付き合いもあまりうまくなかったのですが、和太鼓を始めたきっかけにより人生が変わりました。自分を表現するものを見つけたことにより、周りに理解された喜びは今でも忘れません。きっかけを受け止めた自分が、いかに変化をしていったか、変化するためにどんな努力が必要か。
そんなメッセージを込めたショー。

・輪の章
偶然始まった私の太鼓人生。そこから始まった縁が螺旋となり大きな輪を今作っています。各個人も自分の誇りに思うものの周りに螺旋の縁があることでしょう。その輪が、太鼓の輪と混ざり合いました。お互いの人生を尊重しあいながら和太鼓が続けていけるといいですね!太鼓を始めたことにより人生が変わり、大きな輪ができ、螺旋のようにひろがっていくショー。

2008年和太鼓の祭典たいこばんvol.1 第二部

 

たいこばん集合写真

カテゴリー: 過去の公演/活動報告 パーマリンク