たいこばん通信 2010/8/21【VOL.11】

□■ I N D E X ■□
1. 太郎言
2. ゲスト紹介 『津軽三味線奏者 中嶋広貴』 『ホーメイ・口琴奏者 岡山守治』
3. 特別 演目先取り情報
4. ライブ・イベント情報
5. たいこばんの太鼓判情報!
6. 編集後記
PC用URL⇒http://www.taro-taiko.com/newsletter/taikoban/_2010821vol11.php
携帯用URL⇒http://www.taro-taiko.com/mobile/index.cgi?mode=individual&eid=106

1.太郎言 

つい先日、2010年になったような気がします。
そしてつい先日、夏になったような気がします。
一瞬のようで、とても長い日々。
たくさんの皆様の支えのお陰で、目標を持ち、生きがいを貫く毎日を過ごさせて頂いております。
私自身、頑張り続けることでしか恩返しできませんが、ひとつひとつ形にし、実行していく覚悟を改めてする8月でした。
昨年の今頃、病に気がつかないふりをして仕事を続け、現在もその後遺症は残りました。
今後も付き合っていくことになるでしょう。
浅草公会堂まであと一カ月半程度。
出来ることをすべて出しつくすステージになるよう頑張ります。
「今年寅年龍昇天!」のテーマに恥じぬよう、
皆の後押しにて龍となり昇天するオーラが出せる奏者に「成り」ます。
そして、皆様の心に、躍進と勇気が出るような音をお届けいたします。

☆10月11日(月祝)浅草たいこばん祭り チケット発売中
(前売は3F席のみ)

SN3G0724.JPG

おかげさまで大好評「和太鼓どん太郎ブログ」http://ameblo.jp/taro-taiko/
ウェブアルバム更新 http://picasaweb.google.co.jp/tarotaiko

2.浅草たいこばん祭りゲスト紹介③

『チーム紹介』番外編として2010年10月11日、浅草公会堂にて開催される和太鼓の祭典たいこばんVol.3『浅草たいこばん祭り』にご出演いただくゲストをご紹介しております。ゲスト紹介第三回は、津軽三味線の中嶋広貴さん、口琴・ホーメイの岡山守治さんです!

津軽三味線奏者 中嶋広貴さん

news_01101.jpg

あるときは紋付で、あるときは頭にネクタイ、あるときはナカジママン、あるときはギャルを追っかけている青年といろいろ楽しいライブを一緒に作ってきました!とても温かな人柄で、人気者です。

☆プロフィール

三重県出身。民謡太鼓の家元である父と三味線奏者である母の影響を受けて育つ。
その後津軽三味線の本場、青森県弘前市の津軽三味線第一人者「山田 千里」氏の
内弟子となり津軽にて修行。全国大会上位入賞2回。現在はソロ活動以外に生音を
メインとした津軽三味線・アコースティックギター・尺八のグループ「tam」のメ
ンバーとしても幅広く活動している。

☆主な演奏歴

テレビ埼玉に生出演
フジテレビ「奇跡体験アンビリバボー」に出演
NHKスタジオパークにて「活彩あおもり2000」生ライブ
東京FMラジオに生出演
ラジオ「原田 直之の民謡ふるさと夢紀行」に出演
CD「nostalgia“津軽への想い”」をリリース
CD「風のように~花のように」をリリース

☆インタビュー

-津軽三味線を始めたきっかけは…
やはり父と母の影響は大きいですね。でも僕はギターリストになろうと思っていたんです。ある時にテレビで師匠の映像を目にしたんですが、その演奏のすごさは今でも忘れられません。師匠の演奏を生で見たい生で聴きたいと思い青森県まで行きました…そのまま弟子入りしてしまいました。

-太郎さんとはどんな出会いだったのですか…
初めて逢ったのは、ライブハウス「わをん」ですね、その後に尺八奏者の佃さんから今演奏しているグループに津軽三味線で参加してみないと誘っていただき、あらためて太郎さんに逢いました。

-仮装演奏者として、名高いようですが…
それは無理やりです。

-演奏特徴は…
やはり津軽仕込みのバチのたたきです。

-これからの夢や目標を教えてください…
家のローンの返済終了です。

-太郎さんに一言…
曲の楽譜と音源を早めでお願いいたします。
あと、もうちょっと簡単な曲に…
仮装は…ちょっと…

-たいこばん通信読者にも一言お願いします…
太郎さんのコンサートはお客様だけが楽しむのではなく、演奏者とお客様がひとつになってみんなで楽しむコンサートなので、みんな集まってお祭りしましょう!仮装はちょっと…

口琴・ホーメイの岡山守治さん

news_01102.jpg

初めて出会ったときは、びっくりしました。どういう意味で???
とにかく変。。。でも音を出したら納得!そして面白い!
そんなギャップに惚れ込みつつ、一緒に音を奏でたときのパワーがすごい!
KNOBさん、佃さんと三人の波動が重なった時の重低音、倍音は最強です。

☆プロフィール

ホーメイを主軸とした倍音唱法、口琴、南インド古典音楽のボーカル、リアルタイムサンプリングなどを用いたエフェクティブなパフォーマンスなどなど倍音のいろんな要素を渾然一体となって核融合させる倍音楽家。最近は浪曲にハマり中。
ソロ演奏、ホーメイ、口琴のワークショップ講師などを通じて倍音普及活動中。
http://mono.rocket3.net/okayama/
http://www.voiceblog.jp/overtonemusic/

☆主な演奏歴

これまで「倍音s」「アラヤビジャナ」「suarasana」「口琴オーケストラ」などにて活動。
99年、トゥバ共和国で行われたゲナディトゥマットフェスティバルにてグループ部門2位入賞。
01年、日本ホーメイフェスティバルにて日本トゥバホーメイ協会賞受賞。
03年第二回には元ソニーアーバンエンタテイメント社長の大沢氏より「大沢賞」受賞。
05年、「AlayaVijyana(アラヤヴィジャナ)」 FUJI ROCK FESTIVALに出演。
07年、wowwowのR15指定アニメ「シグルイ」のサウンドトラックに参加。
09年、熱海市 MOA美術館 能楽堂ライブに参加
SUARASANA、FUJI ROCK FESTIVAL、APバンクフェスに出演。
10年、NHKドキュメンタリー映画「ヤノマミ」のサウンドトラックに参加。

☆楽器の説明

中央アジアに伝わる倍音唱法。だみ声や独特なガラガラ声の発声を使って倍音成分を強調して歌う。一人二重唱法とも呼ばれる。モンゴルでは「ホーミー」、隣のトゥバ共和国では「ホーメイ」と呼ばれる。世界中に見られる倍音楽器「口琴」。世界一小さなシンセサイザーとも呼ばれる。振動弁を口腔内にて共鳴させ、倍音でメロディーを奏でたり、パーカッシブにリズムを刻む。表現法は民族ごとに全く異なる倍音楽器。

☆インタビュー

-ホーメイ、口琴を始めたきっかけは?
学生時代にプログレ志向になり、その延長で民族音楽を聴き始め、その音色にやられました。
教えてくれる人がいなかったので全くの独学で習得。

-太郎さんとはどんな出会いだったのですか?
KNOBさんつながりでお会いしました。

-演奏特徴は?
びよーん!!!うぃーー!! 脳髄に響かせて気持ちよくなります。

-これからの夢や目標を教えてください。
日本の倍音声はさび声と呼ばれていて、これを追求したいです。浪曲をやりたいですね。

-太郎さんにひとこと!
だんだんパワフルになってきてセッションも毎回楽しみにしています!

-たいこばん通信読者にもひとことお願いします。
たいこばん、またの参加です。よろしくお願いいたします。

3.特別企画 浅草たいこばん祭り 演目先取り情報

news_01103.jpg

■第一部 ~生~

・「流鳴」 演奏:日本太鼓道場 作調:藤舎清成
隅田川の花火が上がる様、江戸のお囃子が流れ、水面のうねりが穏やかに流れていく。
江戸の雰囲気たっぷりの和太鼓で幕開け!

・元入谷お囃子連
台東区生まれの子供たち。物心ついたころからお祭りの中にいて、お祭魂がDNAに刻まれていく。子供たちの中に、小さな龍が宿る。

・「空天昊」 演奏:浅草PTA太鼓同好会 作曲:小林太郎
のびのびと育ってくれよと願いを込めた「親」の気持ちの曲。
空高く舞い上がれ!いつも見守っているよ!

・「NEO祭り」 演奏:CRUSHBEAT 作曲:小林太郎
小さな龍は大はしゃぎ小はしゃぎ。仲間と共に育ち、連帯感が生まれる。
華やかな太鼓、そして祭りの精霊のようなダンス!?が見どころ!

・「わっしょい」 演奏:太鼓衆一和鼓 作曲:小林太郎
線と線で結ばれた「縁」が集まり「輪」ができる。親子の縁、家族の縁、町内の縁がめぐりめぐり、楽しさあふれる演奏をいつまでもしていたいと願を込める。

・「ふみならせ!」 演奏:浅草中学校PTA太鼓同好会 作曲:小林太郎
私の母が、、、私の父が、、、こんなに感情をむき出しにして応援してくれる。
運動会で頑張る子供たちを応援する親の気持ちの曲。このコンサートの中では、最大の機材量を使用する盛大な曲。

■第二部 ~成~

・「アタック2009」 演奏:鼓十球 作曲:小林太郎
台東区ビーチボール協会10周年記念パーティーのために作られた曲。
「トス!トス!アタック~!」という譜面で強引にアレンジした。
浅草育ちの芸人魂、目的に向かってプラス思考な姿勢に幾度と助けられた。

・「REフレア」 演奏:DAC太鼓部 作曲:小林太郎
日食の時に作られた曲。たとえ月の裏に隠れても、あなたは熱い!
落ち込んだサラリーマンを励ますために作った曲。
RE(再度)フレア(太陽の炎)という意味。

・「爆音」~HEY!HEY!HOH!~ 演奏:和太鼓建翔 作曲:小林太郎
作業着コスチュームで演奏する船橋名物の和太鼓チーム。
心の熱さ、人の熱さを前面に強引に押し出し、見ている人に笑顔と勇気を与えてくれる。
男!男!男! ヘイヘイホーと叫びながら!

・「白夜」 演奏:浅草たいこばん 作曲:小林太郎
私が浅草で野宿を強いられたころに作った曲。ちょっとどん底になりかかった自分の心。
地平線スレスレではあるが「決して沈まぬ!」と強く粘った想いがある。
沈まぬ限り、きっと明日はあるさと「勇気の龍」を感じた。

・「ことだまフィーバー」 演奏:鼓十球 作曲:小林太郎
浅草にある、馬券売り場、カラオケ、サンバ、ボーリング、ゲームセンター、パチンコなどなど、
遊び心満載の表現で作曲。心からハジケル姿が見どころ!

・「JANBARA!」
国際通りにある「じゃん腹ラーメン」のママの言葉から出来た曲。
じゃんじゃん食べて腹いっぱいになってほしいんだよぅ~!
踊る餃子、すすられる麺、ならべられるチャーシューなど、いろいろな振付をしてみた。
不景気なんてぶっ飛ばせ! このコンサートのメイン曲です!

■第三部 ~龍虎の舞~

龍とは想像上の生物。人それぞれに解釈は違うだろうが、私は「意欲、勇気、向上心」のオーラが龍に見えると解釈したい。
最古の管楽器「ディジュリドゥ」、発声の「ホーメイ・口琴」、和の「尺八」、
「中国武術」、「ライブペイント」と太鼓のコラボレーションなどで、
龍が仲見世を通り、雷門を抜けて昇天する様を表現するステージ。
「魂」の炎と共に、熱い音がお届け出来ることでしょう。

20100813_165.jpg

4.ライブ・イベント情報

[2010.8.25(水)] 太鼓打ち小林太郎 和太鼓ライブ「わをん」
会場 織姫の間(台東区浅草2-34-3 アミューズミュージアム6F)
時間 18:30開場、19:00開演
料金 予約料金1500円、当日料金2000円(1ドリンク付)※小学生以下、それぞれ500円引き
出演 小林太郎
ゲスト 佃康史(尺八・篠笛)/中嶋広貴(津軽三味線)/浅草たいこばん
ご予約、お問い合せ:http://www.amusemuseum.comのお問い合せフォームから。または電話 03-5806-1181(10:00~18:00)

[2010.9.10(金)11(土)] 盆踊り
会場 西麻布 長谷寺駐車場
時間 18:00~
出演 浅草たいこばん(演奏は19:00頃)

[2010.9.12(日)] 下町っ子祭り
会場 上野公園 水上音楽堂
時間 12:25~12:50
出演 浅草中学校生徒会 浅草中学校PTA太鼓同好会

[2010.9.12(日)] 浅草たいこばんキャンペーンイベント
会場 台東区 浅草ROX まつり湯
時間 17:00~
出演 浅草たいこばん

[2010.9.18(土)] 盆踊り
会場 六本木
出演 浅草たいこばん(チームB)
時間 19:00~

[2010.9.18(土)] 納涼祭
会場 大阪府堺市
出演 浅草たいこばん(チームA)
時間 18:00~

[2010.9.29(水)] 太鼓打ち小林太郎 和太鼓ライブ
会場 織姫の間(台東区浅草2-34-3 アミューズミュージアム6F)
時間 18:30開場、19:00開演
料金 予約料金1500円、当日料金2000円(1ドリンク付)※小学生以下、それぞれ500円引き
出演 小林太郎
ゲスト 西田純子(ピアノ)
ご予約、お問い合せ:http://www.amusemuseum.comのお問い合せフォームから。または電話 03-5806-1181(10:00~18:00)

[2010.10.3(日)] 江戸の浮世絵師・葛飾北斎生誕250年記念コンサート
会場 西新井大師 光明殿
時間 16:30開場、17:00開演、18:30終演予定
出演 小林太郎、KNOB(ディジュリドゥ・石笛)、BUN(カリンバ・インディアンフルート)、DEIJU(シタール)、瀬川UKO(タブラ)、岡山守治(口琴・ホーメイ)、BOMB・TOMMY(笛)
料金 入場無料
お問い合わせ KNOBオフィス29(tennen-kudoboku.knob-office29@ezweb.ne.jp. FAX 03-3454-0946. 電話 080-5002-6298)

5.たいこばんの太鼓判情報!

今回はいつもDAC太鼓部「REフレア」で情熱的なダンスを披露してくれているCHOCOちゃん主催のイベントです。急遽、私たちも参戦いたします!なんと浅草たいこばん新作「龍虎の舞」も武術入りで演奏します。こちらもお見逃しなく!

s-IMGA0001.jpg

[2010.9.25(土)] ダンスイベント ON☆STAGE
会場 荒川区 ムーブ町屋
時間 19:30
料金 前売¥2,000 当日¥2,500 子供前売¥1,000 当日¥1,500
主催 ダンサーCHOCO
出演 浅草たいこばん・原田将司 中田光紀(中国武術)/他

6.編集後記

少しずつ、夏の終わりが近づいてきているような気配・・・でも、小林太郎と浅草たいこばん祭り出演・関係者たちの夏は、まだまだ終わりません!それどころか、暑さ・熱さ・厚さが倍増しているようです。
一瞬一瞬の積み重ねを、一人一人とのご縁を、でっかいでっかい輪にするために全力を尽くします。みなさまの応援、どうぞよろしくお願いいたします☆(焔)

◆◇◆━━━━━━━━
ご意見・ご感想をお寄せください!
たいこばん通信へのご意見、ご感想をお寄せください。また、演奏依頼など各種お問合せ、配信希望/配信先変更などのご連絡もこちらまで。⇒info@taro-taiko.com
※このニュースレターは、配信をご希望/ご了承いただいた方にお送りしております。今後配信がご不要の方は、「配信停止希望」の旨とお名前を、本メールにご返信ください。
読者のみなさまからも、浅草情報をお寄せいただきたいと思います。情報提供をしてくださった方の中から抽選で1名の方に、9/29アミューズミュージアムでの小林太郎和太鼓ライブのペア招待券をプレゼントいたします☆メールタイトルを「浅草情報」とし、浅草情報とお名前、ご住所を明記の上info@taro-taiko.com までお送りください。ご応募、お待ちしております!(たいこばん通信事務局)
━━━━━━━━━━◆

発行元
たいこばん通信事務局
代表 小林太郎
編集 高野文子 木村悦子


カテゴリー: NEWSLETTER パーマリンク