たいこばん通信 2010/7/31【VOL.10】 8/11 UP

□■ I N D E X ■□
1. 太郎言
2. ゲスト紹介 『尺八・篠笛奏者 佃康史』
3. 浅草紹介 浅草中屋
4. ライブ・イベント情報
5. たいこばんの太鼓判情報!
6. 編集後記
PC用URL⇒http://www.taro-taiko.com/newsletter/taikoban/_2010731vol10_811_up_1.php
携帯用URL⇒http://www.taro-taiko.com/mobile/index.cgi?mode=individual&eid=104

1.太郎言

夏真っ盛り!屋外イベントシーズン到来です!
頭真っ黒、顔真っ黒になっております。
7月、浅草寺にかかっていた龍の絵が降りていました。
new20100730_001.jpg
仲見世を通って雷門から昇天するのではないかなと、勝手に想像しているわけですが、
実は10月11日の浅草公会堂の演出はそのような感じです。
あと2カ月と少し、心の中の龍が大きく昇天するように頑張ります!
new20100730_002.jpg

さて、8月11日からは一般チケット販売開始いたします。
先行予約にて前売指定席、前売2F自由席は完売いたしました!
多数のご予約ありがとうございます。

残り3F自由席も完売間近のため、なるべくお早めにお申し込みください。
今回のコンサートは伝説になります!

氏名、送り先住所、ご連絡先、指定席、自由席各枚数を記載の上、
tix@taro-taiko.comに送信して下さい。
車椅子でお越しになるお客様は記載をお忘れなく!
お申し込み後、郵送料合計金額、郵送方法などのご連絡をこちらからさせていただきます。
詳しくは浅草たいこばん祭りページをご覧ください。

おかげさまで大好評「和太鼓どん太郎ブログ」コンサートの制作進行状況などがわかります!http://ameblo.jp/taro-taiko/
ウェブアルバム更新 http://picasaweb.google.co.jp/tarotaiko

2.浅草たいこばん祭りゲスト紹介②

ライブやコンサートに一度でもいらっしゃったかたならよくご存じだとは思います。
かれこれ出会って6年くらいになるでしょうか。かなり深いお付き合いをさせていただいている奏者の一人です。彼の対応能力、創作能力、ダーツの腕前に脱帽です。いい刺激を受けて、今の私がいるといっても過言ではないでしょう。男らしい笛の音、立ち振る舞い、ときおりみせるおちゃめな仕草も見逃せません!

尺八・篠笛奏者 佃康史さん
DSC_16610001.JPG

☆プロフィール

尺八・篠笛を父、佃一生に師事。津軽三味線や和太鼓、その他様々なジャンルのミュージシャンとセッションをしながら、尺八・篠笛の可能性を追求している。海外公演は10カ国、20都市以上訪問。
NHK「どんとこい民謡」、「それいけ!民謡うた祭り」、「歌謡コンサート」、BS2「新春民謡スペシャル」等、テレビ・ラジオなど多数出演。現在、「KAZE」や、「和楽アンサンブル」、琴・三味線・和太鼓とのユニット「山紫水明」、「民族楽団チャンチキ」のメンバーとして活動中。

☆インタビュー

-尺八篠笛を始めたきっかけは?
父が尺八奏者の為、その影響で始めました。

-太郎さんとはどんな出会いだったのですか?
共通の知り合いがいたのですが、実際に会ったのは「音曲乱舞」という企画物イベントでの飲み会でした。なのでお互いの演奏は聞いていませんでした。

-前世は太郎さんと兄弟だった?
ちがいます。

-演奏特徴は?
特徴というか、ON/OFFを上手く使い分けられる演奏を心がけています。

-これからの夢や目標を教えてください。
一日でも早く「静岡ガンダム」を見に行く事。では無く、演奏も含めて「右肩上がり」の人生でありたい。

-太郎さんにひとこと!
無茶振りでもなんでもして下さい。受けて立ちます。

-たいこばん通信読者にもひとことお願いします。
たまにお邪魔しますが、拝見するたびに、各チームがレベルアップしている事に驚かされます。
この暑い夏を乗り切って、10月に全てを出しきりましょう!
20100704_007.jpg

3.浅草紹介~第四回 浅草中屋
http://www.nakaya.co.jp/

■浅草中屋プロフィール
「祭の心意気、真心こめて伝えます」
今年で創業100年。浅草に2店舗を構え、自社ブランドの祭衣装や地下足袋も販売する、祭用品専門店。浅草寺と浅草神社の目の前にあり、本格的な祭をコーディネートする“浅草本店”と今や浅草の顔とも言える仲見世商店街に位置する“仲見世店”ではお土産品から祭衣装まで取り揃え。インターネット通販(http://www.nakaya.jp/)も大好評。全国のお祭りファンのために年間10本以上の“催事”にも出店中です。
中でも自信を持ってお届けするのは、毎年発表するオリジナルの新柄商品と誂え商品。
お客様の要望に沿った衣装を真心こめてご提供しています。

紹介者 小林太郎
我が家から浅草駅に向かう途中、浅草寺を抜けて仲見世の一本裏の道を通る時、弁天様と浅草中屋さんの間の道を必ず通ります。手ぬぐいや、はんてん、足袋といったお祭り用品を販売しているお店です。私たちのチームもよく半てんを注文しております。最近では「てぬぐま」が流行っているようですよ!ぜひお立ち寄りくださいね。

new20100730_003.jpg

今回は浅草中屋 深草さんにお話をお伺いしました。

new20100730_004.jpg

Q 自己紹介をお願いいたします。
A 浅草 中屋 営業部第一課 課長補佐
深草雄一(フカクサユウイチ)です。

Q 勤続何年ぐらい
A 勤続14年になります。

Q 浅草で働く魅力は
A、浅草にはたくさんの観光客の方々が日本全国、外国からお越しいただけるので、たくさんの方々と接することができることです。
祭用品のお店で働いていることもあり、お客様よりそれぞれのお祭りの伝統だったり、祭衣装について教えて頂けるので、日々勉強になっています。
弊社はインターネット、電話、FAX等による通信販売を行っていますが観光や三社祭などで遠方よりご来店の際に、声を掛けて頂け、お話しできた時は大変感動します。
普通はなかなか通信販売でご購入のお客様に直接ご意見、ご要望を伺うことはできないと思います。
そこが観光地浅草ならではの良さです。

Q 観光客に人気の商品ベスト3を教えて下さい
A 手拭・てぬぐま・地下足袋が人気あります。
手拭は、店頭にて常に150柄以上の取扱があります。
お値段も160円から1500円まで巾広くありますので用途・予算によってお選び頂けます。
てぬぐまは、商品名の通り手拭で作られた、くまのぬいぐるみです。
お土産や、プレゼントとして好評です。
地下足袋は、お祭だけでなく、山登りなどにも最適とお買上の方もいます。
また外国の方の人気№1商品です。

new20100730_006.jpgnew20100730_005.jpg

Q 袢天の種類について(染め方・生地・仕様など)
A、袢天の用途・ご予算によってオススメする生地、染め、サイズ等の仕様が変わります。既製品の場合、2千円台から2万円台まで幅広くご用意しています。
染め方は大きく分けて手染め・機械染めになります。
店頭に展開している袢天は、中屋オンラインショップよりご覧頂けます。

Q いままでに一番印象に残ったご注文(ご注文から納品までの内容等)
A 、いくつかあるのですが、最近の中よりひとつ。商品のご注文ではないのですが。
弊社はモバイル版、PC版のメルマガの配信を行っておりまして、その中にアンケートに答えて頂きプレゼントを実施しています。
応募者全員プレゼントの中屋オリジナル卓上カレンダーでのことです。
中屋オリジナル卓上カレンダーは毎年晩秋のメルマガにてプレゼントにさせて頂いています。
お近くにお住まいのお客様で、店頭でもお買い物を頂いている方なのですが、毎年卓上カレンダーへご応募頂き、1年間使い終わったらアルバムと一緒に思い出の1ページとして大切に残して頂けているとお伺いしました。
使い終わったら捨てられると思っていた私にとって、このエピソードには感動と喜びがありました。

Q 読者の方へ一言
A 、読者の方へ一言
一言で祭といっても、全国津々浦々、色々なお祭りがありますよね。
経験と知識豊富なスタッフが、皆様のお悩みを解消。全国のお祭りをサポートします。
来年は100周年記念として、何かしらのイベントを企画中!
浅草にお越しの際は“祭のことなら何でも揃う”浅草中屋に是非お立ち寄り下さい。

ありがとうございました。
浅草中屋の近辺には弁天堂や時の鐘があります。
ふと周りを見渡すと小さな発見がたくさんありました。
new20100730_008.jpgnew20100730_010.jpg

new20100730_007.jpgnew20100730_009.jpg
4.ライブ・イベント情報

[2010.8.13(金)] イベント
会場 サンストリート亀戸(東京都江東区亀戸6-31-1)マーケット広場
時間 13:00~、14:00~、15:00~
出演 小林太郎/浅草たいこばん 他
ゲスト CHOCO(ダンス)/原田将司、中田光紀(中国武術)
料金 入場無料

[2010.8.25(水)] 太鼓打ち小林太郎 和太鼓ライブ「わをん」
会場 二天門シアター(台東区浅草2-34-3 アミューズミュージアム1F)
時間 18:30開場、19:00開演
料金 予約料金1500円、当日料金2000円(1ドリンク付)※小学生以下、それぞれ500円引き
出演 小林太郎
ゲスト 佃康史(尺八・篠笛)/中嶋広貴(津軽三味線)
ご予約、お問い合せ:http://www.amusemuseum.comのお問い合せフォームから。または電話 03-5806-1181(10:00~18:00)

5.たいこばんの太鼓判情報!

共演者のKNOBさん岡山さんらと共に、西新井大師にて演奏させていただきます。

HOKUSAI2010omote2.jpgHOKUSAI2010ura1.jpg

10月3日(日)江戸の浮世絵師・葛飾北斎生誕250年記念コンサート
会場 西新井大師・光明殿
開場 16:30 開演17:00 終演予定18:30
出演 KNOB(ディジュリドゥ・石笛)
BUN(カリンバ・インディアンフルート)
小林太郎(和太鼓)
TEIJU(シタール)
瀬川UKO(タブラ)
岡山守治(口琴・ホーメイ)
BOMB・TOMMY(笛)
入場 無料
お問い合わせ KNOBオフィス29 までお願いします。

6.編集後記

暑い毎日が続いていますね!色々なところで、花火大会が開かれています。花火大会、夏祭り、太鼓の音色、わくわくしますね!打ち上げ花火と太鼓の演奏、なんだか似ているような気がします。ひとつとして同じものがなく、一瞬一瞬輝きを放ち、ドンという音が身体に心に響く。
10月11日の浅草たいこばん祭りに向け、出演予定各チームはどんどん力をつけています。当日は、浅草公会堂に大輪の花火がいくつも打ち上がるでしょう。お楽しみに!(天)

◆◇◆━━━━━━━━
ご意見・ご感想をお寄せください!
たいこばん通信へのご意見、ご感想をお寄せください。また、演奏依頼、指導依頼など各種お問合せ、配信希望/配信先変更などのご連絡もこちらまで。⇒ info@taro-taiko.com
※このニュースレターは、配信をご希望/ご了承いただいた方にお送りしております。今後配信がご不要の方は、「配信停止希望」の旨とお名前を、本メールにご返信ください。
※読者のみなさまからも、浅草情報をお寄せいただきたいと思います。情報提供をしてくださった方の中から抽選で1名の方に、8/25アミューズミュージアムでの小林太郎和太鼓ライブのペア招待券をプレゼントいたします☆メールタイトルを「浅草情報」とし、浅草情報とお名前、ご住所を明記の上info@taro-taiko.com までお送りください。ご応募、お待ちしております!(たいこばん通信事務局)
━━━━━━━━━━◆

発行元
たいこばん通信事務局
代表 小林太郎
編集 高野文子 木村悦子


カテゴリー: NEWSLETTER パーマリンク