たいこばん通信 2010/6/24【VOL.9】

□■ I N D E X ■□
1. 太郎言
2. ゲスト紹介『ディジュリドゥ奏者 KNOB』
3. 浅草紹介 浅草ROXまつり湯
4. ライブ・イベント情報
5. たいこばんの太鼓判情報!
6. 編集後記
PC用URL⇒http://www.taro-taiko.com/newsletter/taikoban/_2010624vol9.php
携帯用URL⇒http://www.taro-taiko.com/mobile/index.cgi?mode=individual&eid=101

1.太郎言

夏至も過ぎ、朝4時には明るくなっております。
最近では「浅草たいこばん祭り」の制作で、今までにないほど浅草を歩きまわりました。
また体力作りのために、浅草をジョギングしておりますが、時間帯によっていろいろな人と出会い、今まで入った事のない路地に入り、知らなかったお店を発見し、一日中飽きない場所だなぁと改めて思いました。そんな憧れの街で仕事をしていく事の楽しさと同時に、難しさも肌身にしみます。でもやっぱり賑わう場所、パワーのある場所にいると、自然と力をもらえます。山や海で頂くパワーとは全く別物ですが、私には今、浅草からいただいているパワーが必要なのかもしれません。
来月には「浅草たいこばん祭り」のチラシが配布開始となります。チケット先取り情報は、次回のニュースレターに記しますので、お見逃しなく!

20100624_01.jpg

おかげさまで大好評「和太鼓どん太郎ブログ」http://ameblo.jp/taro-taiko/
ウェブアルバム更新 http://picasaweb.google.co.jp/tarotaiko

2.浅草たいこばん祭りゲスト紹介①

出会ってから7年くらいになるでしょうか。私がちょうどソロ活動をしようかどうか迷っているときに、衝撃的なKNOBさんのライブを見て勇気をもらったことを今でも覚えています。木の筒一本で、ステージに立つ彼の姿、彼の出す音、立ち向かう姿、生きている姿に感動しました。そして何年も演奏活動でご一緒させていただいてはおりますが、私自身があの時から成長しているかどうか、彼がよくわかっているのかもしれません。音を重ねる意味・心を教えてくれた偉大なる兄であり、友人であり、目標でもあります。

ディジュリドゥ奏者 KNOBさん
http://www.knob-knob.com/index.htm

topatami.jpg

☆プロフィール

13歳からダンスを始め芸能界で活動後、25歳の時にオーストラリアにて先住民アボリジニの人々の楽器ディジュリドゥに出会う。強い衝撃を受ける。帰国後、独自にトレーニングを重ねる。
この時期、縄文からの日本古来の石笛の存在を知る。
一方幼少のころから書に触れ、文人小野田雪堂に師事。2002年師範となる。
現在は北鎌倉雪堂美術館を拠点に全国で活動。
2007年公開 映画[地球交響曲第六番]虚空の音の章に出演。
茶の湯の文化、精神性にも強く惹かれ、2008年から毎年「雪堂茶会」を行う。
一生をかけて空洞の木の音、響きの本質を日本人としての精神、宗教を超えた祈りの心を柱に追求している。

☆主な演奏歴

奉納演奏 天河大辧財天社御遷宮二十年記念大社祭、玉置神社、神倉神社、那智の滝、
猿田彦神社おむすび祭り、月讀宮、四天王寺、木之宮神社、日枝神社山王まつり、
元伊勢籠神社、奥宮・真名井神社、 諏訪大社上社本宮、前宮、熊野本宮大社、應頂山勝尾寺、倭姫宮、元伊勢伊雑宮、ルーテル学院大学教会、世良田東照宮、水屋神社、御田八幡神社鎮祀1300年祭、箸墓古墳、後醍醐天皇陵(如意輪寺)、天白磐座遺跡、鞍馬寺、伊豆山神社、蚕の社-三柱鳥居-
2010年奉納演奏 東京大神宮、江島神社中津宮、奥津宮ほか

☆インタビュー

-ディジュリドゥを始めたきっかけは?
その存在すら知らずに たまたま仕事で行ったオーストラリアのアリススプリングスで、その音色を体感し、また先住民であるアボリジニの人々の高度な精神性・自然観に強く影響を受けました。また同時に不思議と -知っている-という感覚があったのです。
そして、自然に演奏活動が始まりました。

-太郎さんとはどんな出会いだったのですか?
お世話になっていた ラテンパーカッションの方の紹介でした。

-演奏特徴は?
僕の行っている楽器は 自然に空洞となった木の筒や 自然に孔の空いた石です。
もともとそのような楽器は自然や宇宙と交信するために、使われていました。
音楽の元来の目的は-祈り-でした。僕は古来からの日本人の精神性・自然観を柱に、おおいなるエネルギーの音の通り道となるように、なるべく自らを清め、音を紡がせていただいています。

-これからの夢や目標を教えてください。
ディジュリドゥという木の響きは 木の文化である太古からの日本人の精神性とぴったり重なります。今月から 正式に観世流の能楽を学ばせていただいているのですが、ディジュリドゥという「木の響き」「茶の湯」「能楽」という三柱を一体とさせた世界の山を一生をかけて一歩一歩 登り突き詰めていきたいと思っています。

-太郎さんにひとこと!
太郎くんは器用だし、いろいろなことが出来る才能豊かな人であると思いますが、僕が彼の世界で好きなのは、やはり太鼓たったひとつの世界です。研ぎすました感覚を「刀」を鍛錬していくように生み出す音・響きをこれからも楽しみにしています。

-たいこばん通信読者にもひとことお願いします。
今月末にも 一緒にさせていただきますし、また10月には浅草たいこばん祭りにも出演させていただきます。心より楽しみにしています。
また 2005年に発表した 葛飾北斎の世界を音で観るCD「観音」には、太郎くんにも参加いただきましたが、今年は江戸時代の浮世絵師・ 葛飾北斎生誕250年の記念の年です。
北斎はアメリカのライフ誌が企画した「この1000年で最も重要な功績を残した世界の100人」に日本人で唯一選ばれています。
その北斎が晩年に描いた巨大な肉筆画があります。150×240の「弘法大師修法図」この作品は現在は東京の西新井大師が所蔵されています。寺伝によると、弘法大師が西新井の地を訪れた時、流行していた疫病を鎮めたとされていて、描かれた鬼は病魔を表し、大師がその退散を祈っている場面であると伝えられています。アルバム「観音」では、最後を締め括る曲として、参加アーティスト全員による音でこの画の世界を表現しました。
西新井大師では毎年、10月の第一土曜日に一年に一度この作品がご開帳されます。今年は本当にありがたいご縁をいただいて、なんとこのご開帳の翌日である10月3日(日)に境内にある光明殿に、この「弘法大師修法図」をかけ、その前で演奏させていただくことが決定しました。
NADA-DELIGHTのメンバー、カリンバのBUNさん、シタールのTEIJUさん、タブラの瀬川UKOくん、口琴・ホーメイの岡山守治くんに観音のプロデューサ-のBOMB・TOMMYさん、そして太郎くんと共に、この北斎の世界と共鳴するように音を紡がせていただきたいと思います。
無料のコンサートで16時開場で16時30分から「西新井大師の光明殿」にて行います。ぜひいらしていただけたらと思います。
いろいろな場所でみなさまとお会い出来ますことを心より楽しみにしています。
感謝をこめて、、、 KNOB拝

3.浅草紹介~第三回 浅草ROXまつり湯
http://www.maturi-yu.com/

20100624maturiyu02.jpg20100624maturiyu03.jpg
20100624maturiyu01.jpg

紹介者 小林太郎
突然蒸し暑くなりましたね!
そんな季節ですが、汗をかいた後はやっぱりお風呂!
温泉に入るのが大好きなので、よく山にいっているのですが、
実は近所に大きなお風呂屋さんがあります。
国際通りにあるROXの7階にある「まつり湯」をご存知でしょうか。
以前、尺八奏者の佃さんとともに演芸場で演奏させていただいておりました。
風呂好きの私には、ストレス解消のよい場となっております。
皆様、ぜひのんびりお湯につかりに来てくさいね!

20100622maturiyu_01.jpg

今回は「まつり湯」フロント副支配人 濱田さんにお話しをお伺いしました。

20100622maturiyu_02.jpg

Q、自己紹介をお願いいたします。
A、まつり湯の濱田です。主にフロント業務にたずさわっています。
演芸担当もしており、その関係で太郎さんとご縁が出来ました。
これからも、太郎さんと一緒に浅草を盛り上げて行きたいと思います。

Q、まつり湯のご紹介をお願いします。
A、まつり湯は、平成13年4月11日にオープンしまして、今年でまる9年になり、10年目にはいりました。この9年間、地元の浅草の皆様に支えられてきたと言っても過言ではないです。

Q、まつり湯での苦労話などありますでしょうか。
A、以前、夏の暑い日に突然エアコン故障があり、来てくださったお客様一人一人に説明し、ロッカー室内で冷たい飲物を配布した思い出があります。それでも、せっかく来たのだからお風呂に入って帰ると言うお客様が沢山いらっしゃいまして、お客様のありがたさを身に感じた一日でした。

Q、浅草で働く魅力はなんでしょうか。
A、浅草は、昔ながらの「江戸文化」を現在もなお伝え続けている、貴重な街だと思います。観光スポットとしてもよく整備されていて、雷門の提灯は特に印象的ですね。食べ歩きも楽しめて、人形焼き、おせんべい等はついお土産にも買ってしまうのではないでしょうか。何度も足を運んでしまう素敵な街、それが浅草です。

Q、購読者の皆様にひとことお願いします
A、家族連れ等、週末は沢山のお客様で賑わっています。
ご近所の方しかり、浅草へお越しの際には是非まつり湯にお立寄りください。

ありがとうございました。
今は新しくできたTX浅草駅も目の前にあります。国際通りから、ふと上を見上げると看板がでています。6Fのお食事処はかなりお勧めです!まずは浅草ROX1Fの専用エレベーターから7Fのフロントへお入りください。

20100622maturiyu_03.jpg

4.ライブ・イベント情報

[2010.6.30(水)] 太鼓打ち小林太郎 和太鼓ライブ「民の波動」
会場 二天門シアター(台東区浅草2-34-3 アミューズミュージアム1F)
時間 18:30開場、19:00開演
料金 予約料金1500円、当日料金2000円(1ドリンク付)※小学生以下、それぞれ500円引き
出演 小林太郎
ゲスト 佃康史(尺八・篠笛)/KNOB(ディジュリドゥ)/岡山守治(口琴)
ご予約、お問い合せ:http://www.amusemuseum.comのお問い合せフォームから。または電話 03-5806-1181(10:00~18:00)

[2010.7.4(日)] 第23回下町七夕まつり
会場 かっぱ橋本通り
出演 浅草たいこばん 佃康史(尺八・篠笛)
場所 テプコ浅草館前
時間 11:30~ 14:30~ 15:30~

[2010.7.10(土)] セリアダンケルマン リサイタル
会場 TOKYO FM HALL
開場 17:30
開演 18:00
料金 ¥4,500 全席自由
主催 ピュアリティ(有)
20100624%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%A201.jpg20100624%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%A202.jpg

[2010.7.28(水)] 太鼓打ち小林太郎 和太鼓ライブ 詳細未定
会場 二天門シアター(台東区浅草2-34-3 アミューズミュージアム1F)
時間 18:30開場、19:00開演
料金 予約料金1500円、当日料金2000円(1ドリンク付)※小学生以下、それぞれ500円引き
出演 小林太郎
ゲスト 佃康史(尺八・篠笛)
ご予約、お問い合せ:http://www.amusemuseum.comのお問い合せフォームから。または電話 03-5806-1181(10:00~18:00)

5.たいこばんの太鼓判情報!
浅草のどこかには必ずイベントがあるというほど、毎日何かが行われています。ジャズ、お笑い、映画などなど。今回はイリュージョンショーをご紹介します。

「ジョージ本田ワールドイリュージョン in 浅草ROXまつり湯 ~第3章~」
新たなるイリュージョンの世界へ!
日時 7月2日(金)
受付 10:30 お食事 18:30 ショー 19:30
お楽しみゲーム大会 20:30
場所 まつり湯6Fお食事処かんぱい大入り広間
料金 まつり湯会員¥8,400 一般¥8,900 お子様¥5,300
%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%9C%AC%E7%94%B0A12.jpg

6.編集後記
先日、富士山に行ってきました。正確に言うと、富士山を拝みに行ってきました。
河口湖から、御殿場から、小田原から、上から、下から、遠くから、近くから、いろんな角度でいろんな顔の富士山を拝んで、いろんなことを想いました。
日本一の富士山、とても雄大で力強く、かつ優美でした。日本に生まれてよかった~!
山開きは7月1日だそうです。(晴)

◆◇◆━━━━━━━━
ご意見・ご感想をお寄せください!
たいこばん通信へのご意見、ご感想をお寄せください。また、演奏依頼など各種お問合せ、配信希望/配信先変更などのご連絡もこちらまで。⇒info@taro-taiko.com
※このニュースレターは、配信をご希望/ご了承いただいた方にお送りしております。今後配信がご不要の方は、「配信停止希望」の旨とお名前を、本メールにご返信ください。
読者のみなさまからも、浅草情報をお寄せいただきたいと思います。情報提供をしてくださった方の中から抽選で1名の方に、7/28アミューズミュージアムでの小林太郎和太鼓ライブのペア招待券をプレゼントいたします☆メールタイトルを「浅草情報」とし、浅草情報とお名前、ご住所を明記の上info@taro-taiko.com までお送りください。ご応募、お待ちしております!(たいこばん通信事務局)
━━━━━━━━━━◆

発行元
たいこばん通信事務局
代表 小林太郎
編集 高野文子 木村悦子


カテゴリー: NEWSLETTER パーマリンク